継続率アップ

離反率を1/3に!

CRM/ビッグデータ分析結果で最初に驚くのは顧客「離反率」の高さです。

特に価格訴求型の店、大型チェーンでは、1年後に購入される率は非常に低いのが現状です。

また、高付加価値店であっても、約2割弱のお客様が、1年後には全く来店されません。

 

中には引っ越し等、生活環境の変化が原因で離反されるお客様もいらっしゃいますが、データをみる限り、残念ながら多くのお客様が、それ以外の理由で、誰にもその理由を知らされずに離反されているのが現状です。

もし、離反率を1/3に改善出来れば、新規集客コストを大幅に削減し、大きな利益を捻出できる大きなポイントです。

それには・・・

「離反をなくす」施策ばかり手を付けるのではなく

「継続して頂く」施策を数は少なくとも実施するほうが、効果が上がります。

 

お客様に完璧なサービスを継続提供し続ける事は事実上不可能ですが、

つながる接点をひとつでも増やしていくことが重要です。

 

「継続して頂く」には「接点」を増やすことが一番効果が上がります。

 

現在であれば、ネット環境でのさりげない「接点」も効果が大きいです。

スマートビンゴ®はこの「接点」を増やす役目も重要な機能として開発しています。

 

某リアル食品チェーン様での実績では、離反率を1/3に改善しています。

ネット環境でのさりげない「接点」のとり方について資料請求頂けましたら送付させていただきます。

お気軽にご請求頂けましたら幸いです。

 


コメントを残す

*